玉名市 | 瓦の割れとルーフィング(防水シート)の破れによる雨漏り修理

城北瓦 玉名市 瓦のズレ・割れによる雨漏り修理工事

今回は、熊本、玉名市の雨漏りによる屋根修理です。屋根の一部のセメント瓦がズレ・割れなどで雨漏りが発生していました。傷んでいる箇所を新しい瓦に取り替えて屋根修理を行います。

\ ドローン屋根点検・見積もり無料 /

目次

屋根工事 案件概要

工種屋根修理
修理内容瓦のズレ・割れに伴う雨漏り屋根修理
工事場所熊本、玉名市
工事日2020.3

瓦のズレ・割れによる雨漏り屋根修理開始

玉城北瓦の瓦のズレ・割れによる雨漏り修理

経年劣化でセメント瓦が傷んでいます。セメント瓦の寿命は長くても約30年です。セメント瓦を少しでも長く保つには10年に1回程度、再塗装が必要です。

瓦の下にある防水シートが破れて、下地(野地板)にも雨水が染みています。早急に新しい瓦を取り付けて雨漏りを止めましょう。

新しいセメント瓦を取り付けます。現在、新築住宅の瓦は陶器瓦が使用されており、セメント瓦は使われていません。ですので、セメント瓦を生産しているところは少なく、同じ形状の瓦を見つけるのが難しくなっています。幸いにも今回は、予備瓦が倉庫にありましたので部分的な瓦の差し替えができました。瓦がない場合は、屋根全面葺き替えとなる場合があります。

屋根修理のビフォー・アフター

城北瓦の雨漏り屋根修理

【熊本・玉名市】瓦のズレ、割れによる雨漏り屋根修理完了

いかがでしたでしょうか。数枚の瓦のズレ、割れは屋根修理は短期間で修理可能ですので、雨漏りを見つけたら早めに点検依頼されることをお勧めします。また、セメント瓦は既に約30年以上経過し、老朽化しているものが多いですので、ご予算に余裕があれば陶器瓦への屋根葺き替えを検討されるのも宜しいかと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる