熊本で実際にあった屋根の雨漏り原因をまとめてみました

城北瓦 屋根の雨漏りの原因をまとめてみました

梅雨の時期は、屋根工事店に多くの雨漏り修理のお問い合せがあります。
雨漏りには屋根材の種類、使用年数、周辺環境などご自宅の状況により、それぞれです。通常の雨では雨漏りがなくても、この時期の集中豪雨は屋根の雨を防ぐ許容量を超え、雨漏りが発生する場合があります。そこで今回は、2019年の梅雨の時期に熊本で実際にお問い合わせがあった雨漏りの症状や解決策を紹介します。

1.谷破れ(銅板)

谷破れ

こちらの谷は以前よく使用されていた銅板の谷で、経年劣化により穴があいています。穴が空くと雨水はそのまま天井に染み込み、雨漏りを引き起こします。

解決策 谷近くにある桟瓦を剥がした後、銅板の谷からステンレスの谷に交換します。最後に桟瓦を元の位置に調整しながら戻します。
予算目安 10,000円/m~

2.熨斗瓦のズレ

熨斗のズレ
熨斗瓦がズレています。強い横殴りの雨が降り続くと隙間から雨水が侵入し、壁を伝わり雨漏りが発生する可能性があります。また、壁の中に伝わった雨水を屋根の中に侵入させないようにする雨押え水切り板金がついていなかったのも原因のひとつとして考えられます。

解決策 熨斗のズレの取り直しと雨押え水切りの取り付け作業。
予算目安 8,000円/m~

3.セメント瓦の割れ

セメント瓦の割れ01

大事な水切り部分が完全に割れています。

セメント瓦の割れ2雨が侵入した後です。

経年劣化によるセメント瓦の水切り部分の割れから雨水が侵入しています。また、複数のヒビ割れが見られます。瓦が古くなっている為、一部の瓦を差し替えや補修をしてもしばらくすると他から…雨漏りが発生する状況です。

解決策 屋根全体のの葺き替え。(リフォーム)
予算目安 10,000円/㎡~

4.地震の影響による瓦の割れ

瓦の割れとズレ

地震による瓦のズレや割れなどで、室内は完全に雨漏りし、びしょ濡れになる状態です。こちらは誰も住んでおらず、梅雨までは雨があまり降らなかった為、そのままになっていたのかと思われます。

解決策 痛んでいる屋根部分の一部葺き替え。(リフォーム)
予算目安 11,000円/㎡~

5.コロニアルの割れ

コロニアルの割れ

20年以上の経年劣化が始まった屋根の上に、他の工事業者(エアコンなど)が登り、コロニアルが割れたと思われる箇所がいくつかありました。その他、数十枚の割れがあり、取り換え時期でもあると判断しました。

解決策 屋根の葺き替え、カバー工法。
予算目安 10,000円/㎡~

6.ガルバリウム鋼板の棟部分の凹みとコーキングの剥がれ

ガルバリウム鋼板の凹みガルバリウム鋼板のコーキング剥がれ

約10年前に工事されたガルバリウム鋼板の雨漏り。棟部分の凹みとコーキングの剥がれがあります。まだ、施工後10年の為、施工不良の可能性も考えられます。ガルバリウム鋼板は最近の流行りの屋根工事で歴史が浅い為、施工法が定着してない時期に工事されたのが、原因かもしれません。

解決策 棟包みの取り付け。
予算目安 6,000円/m~

7.金属屋根の破れ

金属屋根の破れ

金属屋根が錆びで劣化し、複数箇所穴が空いて雨漏りです。

解決策 屋根の全面葺き替え(ガルバリウム鋼板)。
予算目安 9,500円/m~

8.まとめ

雨漏り

いかがでしたでしょうか。雨漏りには様々なケースがあります。雨漏りを放置すると家を支える木自体が腐り、家全体がダメージを受けてしまいます。家全体が痛むと補修工事に大きな費用がかかりますので、早めの修理もしくはリフォーム(葺き替え)工事が必要です。但し、経年劣化が既に始まっている屋根の一部修理はあまりお勧めしません。それは、一部分が直っても…他の箇所が…と追加工事手間と、費用も割高になり、最終的には全面葺き替えしていた方がトータルコストが安かった。ということもあります。もちろんご予算の都合もあるかと思いますので、お近くの屋根工事専門業者に修理の規模と内容を確認のうえ、ご検討ください。

城北瓦の屋根点検
また、梅雨時期の屋根工事業者は雨漏り修理の対応に追われ、すぐに修理に伺えない場合があります。ですので、屋根の経年劣化や雨漏りの予兆がある場合は梅雨前に余裕をもって、地元の信用ある屋根工事業者に点検依頼・雨漏り修理を依頼されることをお勧めします。当社は工事が混雑している場合、先に応急処置行い、本工事をお待ち頂いております。ご不明な点などございましたら、お気軽にメールフォーム、お電話もしくはLINEよりご相談ください。


関連記事

  1. 城北瓦 瓦屋根 全日本瓦工事業連盟 チェック
  2. 城北瓦 LINE相談 使い方 説明
  3. 城北瓦 三つ折りパンフレットが完成しました
  4. 城北瓦 アスファルトシングル 屋根材
  5. 城北瓦 申請いらず ドローン 発売
  6. 城北瓦 かわらぶき技能士ってどんな資格?試験内容は?




最近の記事

  1. 雨漏りから家を守る。意外な雨樋の歴史を徹底解説
  2. 粘土瓦のメンテナンスフリーの本当の意味を教えます!
  3. 住宅向け 屋根の形4種類を比較 メリット・デメリットを解説
  4. 雨漏りの原因となる雨樋の5つの不具合とは?
  5. 雨漏り対策 屋根点検は梅雨・台風シーズンの3ヶ月前をお勧めする理由
PAGE TOP