荒尾市 | 和風瓦の老朽化による瓦屋根の葺き替え工事

荒尾市 Y様邸 屋根葺き替え 栄四郎プラウドUU

今回は熊本県、荒尾市のY様邸の屋根葺き替え工事をさせて頂きました。全体的に瓦が劣化していましたので、屋根リフォームとなりました。

使用屋根材は栄四郎株式会社栄四郎プラウドUUです。

目次

屋根工事 案件概要

工種屋根リフォーム工事
工事場所熊本県荒尾市
工事日2021.3
屋根材メーカー栄四郎株式会社
屋根材名、色栄四郎プラウドUU, 銀黒

屋根工事のビフォー・アフター

荒尾市 Y様邸 屋根葺き替え 栄四郎プラウドUU

屋根工事の解説

荒尾市 Y様邸 屋根葺き替え 栄四郎プラウドUU

今回は伝統的な和風の箕造りの屋根から、平板瓦への屋根葺き替えとなります。箕造りの屋根は昔はよく見られました。複雑な形状で施工も難しいので工事費用も高くなります。しっかりした施工をしないと将来的に雨漏りの原因にもなります。実際に雨水が入り込んでいた形跡が多く見られました。

「箕造り」の屋根に平板瓦を使用するには「入母屋」へ屋根造りを変える必要があります。

荒尾市 Y様邸 屋根葺き替え 栄四郎プラウドUU

また、上記の写真のように「降り棟」と呼ばれる瓦があります。降り棟は伝統的な和風の瓦屋根の装飾として使われています。屋根の機能として必須ではありません。

荒尾市 Y様邸 屋根葺き替え 栄四郎プラウドUU

この「降り棟」の劣化の影響で、他の瓦がズレたり、反って隙間が出来たりしてしまいます。更に当時は土が多く使われているので、屋根が重くなっています。こちらを全て撤去することで、屋根瓦の軽量化ができ、雨漏りのリスクを軽減できます。

荒尾市 Y様邸 屋根葺き替え 栄四郎プラウドUU

いかがでしょうか?重厚感のある和風の日本瓦(J型)からスタイリッシュな平板瓦(F型)に葺き替え完了です。屋根も軽くなり、家への負担が少なくなりました。

現在、ご両親から譲り受けたり、中古で購入した家の屋根が和風屋根で「ちょっと劣化具合が気になる」と思っている方も多くいらっしゃるかと思います。和風の日本瓦でもこのように平板瓦にできますので是非参考にしてみてください。

以下のページでも似たような施工実績を紹介していますのでご覧ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
屋根のリフォーム・雨漏り修理などの屋根のお悩み解決します

ご自宅の屋根が心配な方は屋根専門家による、無料屋根点検を行っております。最新のドローンを使った屋根点検は約15分程度で点検可能です。

早めに家のメンテナンスをすることで、家へのダメージを軽減できます。屋根でお困りの際はお気軽にご相談ください。

この記事を書いた人

屋根工事専門の城北瓦株式会社で営業・マーケティングを担当。経験豊富な弊社営業・職人スタッフ監修の基、この記事を執筆しています。お客様のライフサイクルに合わせたご提案を心がけております。

目次
閉じる