大牟田市 | セメント瓦の劣化による瓦の葺き替え工事と雨樋交換

大牟田市 N様邸 屋根葺き替え工事

今回は福岡県、大牟田市のN様邸の瓦葺き替え工事と雨樋交換をさせて頂きました。

セメント瓦の劣化に伴う、瓦葺き替え工事となります。

使用屋根材は栄四郎株式会社の三州陶器瓦、栄四郎プラウドUUです。

\ ドローン屋根点検・見積もり無料 /

目次

屋根工事 案件概要

工種瓦葺き替え工事+雨樋交換+庇の塗装
工事場所福岡県大牟田市
工事日2022.10
屋根材メーカー栄四郎株式会社
屋根材名、色栄四郎プラウドUU, 銀黒

屋根工事写真

大牟田市 N様邸 屋根葺き替え工事

天井に染みがありました。大雨時に入ったものかと思われます。

大牟田市 N様邸 屋根葺き替え工事

瓦を剥いでみると、防水シートの劣化(ルーフィング)と雨水が入った跡が残っていました。

さらに瓦の塗装も剥がれ、劣化していたので、今回は瓦の葺き替え工事となりました。

大牟田市 N様邸 屋根葺き替え工事

まずは、既存の瓦や防水シートなどを撤去します。

大牟田市 N様邸 屋根葺き替え工事

下地(野地板)が傷んでいる場合は、部分的に補修します。

雨漏りが長く続くと、下地(野地板)が腐ってしまいます。

大牟田市 N様邸 屋根葺き替え工事

新しい防水シート(ルーフィング)を貼ります。

大牟田市 N様邸 屋根葺き替え工事

瓦を引っ掛ける木(桟木)を取り付けます。

大牟田市 N様邸 屋根葺き替え工事

瓦を屋根に上げたら、一枚一枚をビスで止めていきます。

大牟田市 N様邸 屋根葺き替え工事

本棟を仕上げます。本棟は、強化棟金具、木、なんばん、棟瓦を使います。

大牟田市 N様邸 屋根葺き替え工事

本棟が仕上がったら完成です。

大牟田市 N様邸 屋根葺き替え工事

今回はセメント瓦の塗装が剥がれ、瓦に劣化もあったので瓦葺き替え工事となりましたが、セメント瓦は10年に一度くらいの目安で塗装をすると、耐久性を伸ばし、美観を保つことができます。

但し、セメント瓦の寿命は約30年程度なので、再塗装ができる回数にも限りがあります。

劣化した瓦に塗装をしても、耐久性を維持することができないのです。

劣化が酷い場合は、瓦葺き替え工事をオススメします。

もし、約30年以上経過したセメント瓦の塗装を検討している方は、瓦の状態をよく確認して判断しましょう。

瓦工事の参考になれば幸いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次