【熊本・植木町】陶器瓦を使った瓦工事

城北瓦の新築屋根工事 熊本植木 プラウドUU

今回は熊本市、植木町の新築屋根工事を2軒並んでさせて頂きました。木のぬくもりが伝わる優しい雰囲気の家です。
広めに設けられたテラスは日当たりも良く、休日はのんびりとコーヒーを片手にリラックスできそうな空間でした。
屋根材は栄四郎瓦プラウドUUを使用し、左から銀黒とマットブラウンの色を使用しています。
栄四郎瓦は陶器瓦ですので耐久性は50年以上となり、防水性も高く、頼りになる防災瓦です。

blank

屋根工事 案件概要

工種 新築屋根工事
工事場所 熊本市植木町
工事日 2017.8
屋根材メーカー、色 栄四郎瓦 銀黒、マットブラウン

栄四郎瓦 銀黒色使用

栄四郎瓦銀黒

栄四郎瓦 マットブラウン色使用

栄四郎瓦マットブラウン

[embedyt] https://www.youtube.com/watch?v=ZAf1DbYUTeo[/embedyt]

瓦と聞くと近年の地震で重さを心配される方もいらっしゃいますが、最近の瓦は依然と比べると軽くなり、耐震性、耐久性など品質も大幅に向上しています。また、当社は10年工事保障を設けておりますので、工事完了後も責任をもってサポートいたします。
※10年工事保障には条件がございます。

▼工事保証については下記URLからご確認ください。
工事保障について

熊本県植木町で屋根がご心配な方は『城北瓦』にお任せください。

ご自宅の屋根が心配な方は屋根専門家による、無料屋根点検も行っております。最新のドローンを使った点検は約30分程度で簡単に点検も可能です。早めに家のメンテナンスをすることで、家へのダメージを軽減できます。屋根点検・屋根修理ご希望の方は、下記よりお電話、メールフォームにてお問い合わせください。LINEでのご相談も受け付けておりますので、お気軽にご利用ください。

無料屋根点検・お見積りを依頼する

blank

関連記事

  1. 城北瓦 熊本市 屋根リフォーム リッジウェイ
  2. カバー工法をする時の注意点 カバー工法は既存の屋根はそのままになるので、既存屋根の下地がしっかりしていることが条件です。 今回の場合、以前に台風で一部のスレート(コロニアル)が飛んで差し替えられていた箇所が施工不良で雨漏りが起きていました。その為、雨水が少しずつ下地に染み込んで下地の一部が腐っていた状態です。下地の一部のみが傷んでいる場合は事前に補修をすることで『カバー工法』ができます。
  3. 城北瓦の新築屋根工事 熊本玉名 プラウドUU
  4. 城北瓦の新築屋根工事 御船 プラウドUU
  5. 城北瓦 熊本市 屋根リフォーム コロニアルクァッド
  6. 城北瓦の新築屋根工事 熊本西区 コロニアルグラッサ
blank

blank

blank

最近の記事

  1. 大牟田 T様 お客様の声
  2. blank
  3. 屋根リフォーム 栄四郎瓦 プラウドUU 鹿央町 M様邸
  4. 荒尾市 Y様邸 屋根葺き替え 栄四郎プラウドUU
  5. 熊本市東区 E様邸 屋根葺き替え 栄四郎プラウドUU
PAGE TOP