熊本市東区 | 熊本震災後に急増した軽量ハイブリット瓦 ROOGA(ルーガ)で工事しました

城北瓦の新築屋根工事 熊本東区 ROOGA 鉄平

今回は熊本県、東区の新築屋根工事をさせて頂きました。使用屋根材はケイミュー株式会社の『ROOGA(ルーガ)』の鉄平です。『ROOGA(ルーガ)』は震災後に注目を集めている軽量屋根材です。見た目は瓦のようですが、セメントに繊維材料を混ぜたもので、重さは陶器瓦の約半分を実現しています。

\ ドローン屋根点検・見積もり無料 /

目次

屋根工事 案件概要

工種新築屋根工事
工事場所熊本県 東区
工事日2019.3
屋根材メーカーケイミュー株式会社
屋根材名、色ROOGA(ルーガ) 鉄平, ストーンブラック色

屋根工事の解説

城北瓦の新築屋根工事 熊本東区 ROOGA 鉄平

熊本では震災後から軽量屋根材として『ROOGA』がよく使われるようになりました。通常のコロニアルよりも耐久性が高く、『割れない瓦』と言われています。『コロニアルの最上級版』とイメージされると分かりやすいかもしれません。『瓦のイメージをそのままに、軽くしたい』のであれば『ROOGA』はオススメの屋根材の一つです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
屋根のリフォーム・雨漏り修理などの屋根のお悩み解決します

ご自宅の屋根が心配な方は屋根専門家による、無料屋根点検を行っております。最新のドローンを使った屋根点検は約15分程度で点検可能です。

早めに家のメンテナンスをすることで、家へのダメージを軽減できます。屋根でお困りの際はお気軽にご相談ください。

この記事を書いた人

屋根工事専門の城北瓦株式会社で営業・マーケティングを担当。経験豊富な弊社営業・職人スタッフ監修の基、この記事を執筆しています。お客様のライフサイクルに合わせたご提案を心がけております。

目次
閉じる