山鹿市 | ログハウスをお洒落な北米風にアスファルトシングルを使った屋根葺き工事

城北瓦の新築屋根工事 熊本平山 リッジウェイ

今回は、熊本県山鹿市平山のログハウス新築屋根工事をさせて頂きました。平山は山々の自然に囲まれた熊本でも有数の温泉地で、近年は別荘地のエリアにもなっています。ログハウスと言えば断熱性が高く、冬でも室内が暖いと言われています。また、夏は風通しが良く、涼しいエコ住宅です。木のぬくもりと優しさがこの自然に調和されて、快適な住まいを演出しています。

使用屋根材は旭ファイバー、シングルです。無機系の基材にアスファルトを塗った板状の屋根材で、表面に石粒を接着してあります。日本ではまだ馴染みが薄いですが、北米でのシェア率が非常に高く、一般的に使用されている100年以上続く屋根材です。洋風住宅には最適な屋根材の一つと言えるでしょう。

\ ドローン屋根点検・見積もり無料 /

目次

屋根工事 案件概要

工種新築屋根工事
工事場所熊本県 山鹿市 平山
工事日2019.3.19
屋根材メーカー旭ファイバー
屋根材名、色リッジウェイシングル、ヴィンテージグリーン

屋根材の中でも非常に薄く、瓦の6分の1、スレートの2分の1の重さの軽量タイプです。
この屋根材を防水シートの上に、接着剤と釘で横並びに貼り付けていきます。

2色のグラデーションで立体感がでました。

【熊本・山鹿市】アスファルト・シングル屋根工事完了

アスファルトシングル

屋根が仕上がりました。見た目通り、シングル屋根材はとにかく軽いです。また、やわらかい素材ですので、瓦やスレート屋根のように割れる心配もありません。費用も比較的安いです。ただし、デメリットもあります。風が強かったり、経年劣化で石粒が少しずつ取れます。5年~10年を目安に点検をしましょう。屋根の状態によって、一部張り直しや塗装が必要となる場合があります。屋根材にはそれぞれメリット、デメリットがありますので家のタイプに合わせて、お選びください。

緑に囲まれた素敵なログハウスで、素敵な時間をお過ごしください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる