合志市 | コロニアル劣化によるアスファルトシングルでのカバー工法

城北瓦 - 合志町 カバー工法 旭ファイバー リッジウェイ

今回は熊本県、合志市のS様邸のカバー工法をさせて頂きました。コロニアル劣化の雨漏りによる屋根リフォーム工事となります。

使用屋根材は旭ファイバーグラスのリッジウェイです。

\ ドローン屋根点検・見積もり無料 /

目次

屋根工事 案件概要

工種カバー工法
工事場所熊本県合志市
工事日2022.2
屋根材メーカー旭ファイバーグラス株式会社
屋根材名、色リッジウェイ, ヴィンテージグリーン

屋根工事写真

城北瓦 - 合志町 カバー工法 旭ファイバー リッジウェイ コンパネ補修

長期間の雨漏りにより、部分的に下地が傷んでいたので、部分的に補修します。

城北瓦 - 合志町 カバー工法 旭ファイバー リッジウェイ 工事前部分修理

ルーフィング(防水シート)を貼ってから既存のコロニアルを取り付けて元の状態に戻します。

城北瓦 - 合志町 カバー工法 旭ファイバー リッジウェイ シングル上げ

既存のコロニアルの上に粘着防水シートを貼り終えたら、アスファルトシングルの屋根材を屋根に上げます。

城北瓦 - 合志町 カバー工法 旭ファイバー リッジウェイ シングル葺き

リッジウェイは写真のように綺麗なグラデーション調に仕上がります。

破封板の色が剥げていたので、塗装で補修しました。

城北瓦 - 合志町 カバー工法 旭ファイバー リッジウェイ ビフォー・アフター

無事に屋根リフォームが完了しました。最近、アスファルトシングルは屋根リフォームの屋根材として人気が高まっています。コロニアルの劣化が気になる方は屋根リフォームの参考にしてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる