大牟田市 | コロニアルの雨漏りによるアスファルトシングルでのカバー工法

大牟田 屋根リフォーム カバー工法

今回は福岡、大牟田市の『カバー工法』の屋根工事をさせて頂きました。『カバー工法』とは既存の屋根を残したまま屋根を新しくリフォームできる屋根工事です。既存のコロニアル(スレート)の上に、新しい屋根材のアスファルトシングルを被せます。使用屋根材は旭ファイバーグラスの「リッジウェイ アスファルトシングル」です。北米では100年以上続く屋根材で、日本の瓦のような存在です。非常に軽いのが特徴で、既存のコロニアルと二重になっても重さに問題なく『カバー工法』に適した屋根材です。

※写真は実際の工事記録写真からの抜粋となります。写真写りが悪い場合がございますので、ご了承ください。

\ ドローン屋根点検・見積もり無料 /

目次

屋根工事 案件概要

工種カバー工法による屋根リフォーム工事
工事場所福岡県 大牟田市
工事日2020.7
屋根材メーカー旭ファイバーグラス
瓦名、色リッジウェイ・アスファルトシングル デュアルブラウン色

リッジウェイ アスファルトシングルは5色から選べるカラー

城北瓦 屋根材紹介 リッジウェイ

屋根工事のビフォー・アフター

大牟田 屋根リフォーム カバー工法 施工前
大牟田 屋根リフォーム カバー工法 施工後
大牟田 屋根リフォーム カバー工法 施工前
大牟田 屋根リフォーム カバー工法 施工後

福岡県 大牟田市のカバー工法による屋根リフォーム工事完了

大牟田 屋根リフォーム カバー工法

いかがでしたでしょうか。『カバー工法』は費用をなるべく抑えて、工期を短縮できます。さらに、見た目と防水機能もしっかり強化できるのがお勧めのポイントです。
また、アスファルトシングルはデザイン性も優れているので、『少し屋根のイメージを変えたい』方にはお勧めです。ご自宅がコロニアル(スレート)屋根で約20年以上経過し、『将来的なメンテナンスがそろそろ心配』でしたら『カバー工法』お勧めの屋根リフォームのひとつです。屋根材にはそれぞれ特徴があるので、今の家の屋根の種類と状態に合わせてお選びください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる