【熊本・玉名市】瓦葺き直しによる 屋根修理 | 城北瓦

玉名市 | 地震による瓦屋根のズレを瓦葺き直しで修理

城北瓦 玉名市 瓦葺き直し

今回は熊本、玉名市の屋根修理工事をさせて頂きました。桟木(瓦を引っ掛ける木)、ルーフィング(防水シート)が老朽化で痛んでいた為、瓦の葺き直し(瓦の取り付け直し)となりました。

※写真は実際の工事記録写真からの抜粋となります。写真写りが悪い場合がございますので、ご了承ください。

屋根工事 案件概要

工種 瓦葺き直し 屋根工事
工事場所 熊本県 玉名市
工事日 2019.9

屋根工事写真

城北瓦 玉名 屋根修理 葺き直し

瓦が右左にズレています。

城北瓦 玉名 屋根修理 葺き直し

瓦を引っ掛ける木(桟木)が腐っていました。瓦のズレで雨水が侵入し、瓦の下のルーフィング(防水シート)が破れています。既に野地板(下地)が見えてきているので放置を続けると腐ってしまいダメージが大きくなります。幸いにも野地板(下地)がまだ痛んでいなかったので、修理のタイミングが良かったです。

屋根工事写真

*()は専門用語です。

瓦剥ぎ

城北瓦 玉名 屋根修理 葺き直し

まずは既存瓦を取り外します。ルーフィング(防水シート)、桟木(瓦を引っ掛ける木)がボロボロです。こちらも全て取り除きます。

防水シート張り(ルーフィング)  

城北瓦 玉名 屋根修理 葺き直し

新しいルーフィング(防水シート)を貼って、防水機能を補強します。防水シートは『改質アスファルトルーフィング』を使用します。

桟木(瓦を引っ掛ける木)の取り付け

城北瓦 玉名 屋根修理 葺き直し

桟木(瓦を引っ掛ける木)を新しいものに取り替えます。

瓦の取り付け(瓦葺き)

城北瓦 玉名 屋根修理 葺き直し

瓦が古くなっているので、割れないように気を付けて並べ直します。

【熊本・玉名市】瓦葺き直しによる屋根修理完了

城北瓦 玉名 屋根修理 葺き直し

『瓦の取り付け直し(葺き直し)』が完了しました。瓦があまり傷んでないことが条件ですが、費用をできる限りかけない修理方法の一つです。瓦が同じなのであまり見た目は分かりませんが、瓦を支える部分を新しくしたので、瓦がズレにくくなり、防水性も改善されています。但し、『瓦の取り付け直し(葺き直し)』工事は瓦を一度剥がして取り付けなおす為、屋根リフォーム(瓦葺き替え)と同じ工程になり、ほぼ同じ施工費用がかかります。ですので、瓦の状態をよく見てから『新しい瓦や他の屋根材に取り替えをするか』『既存の瓦を使って葺き直しをするか』を判断されることをお勧めします。約30年以上経過している瓦でしたら、屋根リフォーム(瓦葺き替え)を検討されることをお勧めします。

熊本県玉名市で屋根がご心配な方は『城北瓦』にお任せください。

ご自宅の屋根が心配な方は屋根専門家による、無料屋根点検も行っております。最新のドローンを使った点検は約30分程度で簡単に点検も可能です。早めに家のメンテナンスをすることで、家へのダメージを軽減できます。屋根点検・屋根修理ご希望の方は、下記よりお電話、メールフォームにてお問い合わせください。LINEでのご相談も受け付けておりますので、お気軽にご利用ください。

無料屋根点検・お見積りを依頼する

関連記事

  1. 城北瓦 熊本市 瓦葺き替え工事 栄四郎プラウドUU
  2. 城北瓦 菊陽町 瓦のズレ、割れ
  3. 城北瓦 柳川市 谷やぶれ
  4. 南関町 H様邸 瓦葺き替え工事 スーパートライ110タイプIプラス
  5. 熊本県美里町 H様邸 瓦葺き替え工事 栄四郎プラウドUU
  6. カバー工法をする時の注意点 カバー工法は既存の屋根はそのままになるので、既存屋根の下地がしっかりしていることが条件です。 今回の場合、以前に台風で一部のスレート(コロニアル)が飛んで差し替えられていた箇所が施工不良で雨漏りが起きていました。その為、雨水が少しずつ下地に染み込んで下地の一部が腐っていた状態です。下地の一部のみが傷んでいる場合は事前に補修をすることで『カバー工法』ができます。
blank

blank

blank
PAGE TOP