熊本市東区 | 銅板谷の穴あきと瓦のズレによる瓦屋根の雨漏り修理 - 城北瓦

熊本市東区 | 銅板谷の穴あきと瓦のズレによる瓦屋根の雨漏り修理

城北瓦 東区 谷やぶれ、瓦のズレ

今回は、熊本、東区の屋根修理をさせて頂きました。銅板の谷破れ、なんばんの剥がれ、瓦のズレによる雨漏りです。また、部分的に瓦のズレとなんばんの剥がれがありましたので合わせて補修を行いました。

屋根工事 案件概要

工種 屋根修理
修理内容 谷交換、なんばんの剥がれと瓦のズレ補修
工事場所 熊本、東区
工事日 2019.10

谷破れ

熊本県東区 城北瓦の雨漏り修理

銅板谷に穴が空き、雨漏りしていたので、事前にコーキングで穴を塞ぐ応急処置をしていました。

熊本県東区 城北瓦の雨漏り修理

こちらが穴が空いていた部分です。銅板谷からステンレス谷に交換することで改善されます。

熊本県東区 城北瓦の雨漏り修理

まずは谷付近の桟瓦を剥ぎます。瓦を戻すときに分かりやすいように瓦を剥がす前に各瓦に数字を書いておきます。

熊本県東区 城北瓦の雨漏り修理

谷周辺の瓦を剥ぐと古い銅板谷が見えてきました。この銅板谷を剥ぎます。

熊本県東区 城北瓦の雨漏り修理

穴が空いてた時に雨水が入り込んだ跡です。かなりの雨水が入り込んだのが分かります。

熊本県東区 城北瓦の雨漏り修理

瓦との噛み合わせを考え、雨水の排水口となるステンレス谷の先端を加工します。

熊本県東区 城北瓦の雨漏り修理

ステンレス谷が瓦と上うまく噛み合いました。この位置でステンレス谷を取り付けます。

熊本県東区 城北瓦の雨漏り修理

近年の大雨やゲリラ豪雨で大量の雨が降っても溢れないようにスポンジをつけます。環境の変化に合わせて施工法も工夫されています。スポンジは瓦の安定にもなります。

熊本県東区 城北瓦の雨漏り修理

スポンジを取り付け後、瓦を元に戻します。谷横の切断している瓦部分はコーキングをしてそれぞれ固定します。

熊本県東区 城北瓦の雨漏り修理

ステンレス谷への交換が完了しました。これで雨漏りの心配もなくなりました。

なんばんの剥がれ①

熊本県東区 城北瓦の雨漏り修理

なんばんで固定されていたはずですが、全てはがれ雨樋の方になんばんが流れ落ちています。

熊本県東区 城北瓦の雨漏り修理

再度なんばんを塗ります。

熊本県東区 城北瓦の雨漏り修理

なんばんの上にさらにコーキングを塗り、剥がれないようガッチリ固定します。雨樋に流れ落ちたなんばんも掃除します。

なんばんの剥がれ②

熊本県東区 城北瓦の雨漏り修理

接続部に隙間があり、接着機能がなくなっています。

熊本県東区 城北瓦の雨漏り修理

なんばんを全て取り除きます。

熊本県東区 城北瓦の雨漏り修理

再度なんばんを塗り直します。

熊本県東区 城北瓦の雨漏り修理

なんばん塗り完了です。あとは固まるのを待つだけです。

瓦のズレ

熊本県東区 城北瓦の雨漏り修理

瓦がズレています。落ちると危険です。

熊本県東区 城北瓦の雨漏り修理

ハシゴに登って確認します。

熊本県東区 城北瓦の雨漏り修理

瓦の奥の方に鳥の巣があり、出入りしている形跡があります。

熊本県東区 城北瓦の雨漏り修理

鳥が可愛そうな気持ちもありますが、危ないので奥の隙間をなんばんで埋めて固定します。瓦と瓦の接続部分もコーキング(接着剤)で固定します。

熊本県東区 城北瓦の雨漏り修理

瓦が元の位置に戻りました。これで今回の全ての屋根修理が完了しました。

雨漏り修理のビフォー・アフター

熊本県東区 城北瓦の雨漏り修理 熊本県東区 城北瓦の雨漏り修理

銅板谷からステンレス谷へ差し替えました。

熊本県東区 城北瓦の雨漏り修理 熊本県東区 城北瓦の雨漏り修理

なんばんとコーキング(接着剤)で瓦の接続部を固定しました。

熊本県東区 城北瓦の雨漏り修理 熊本県東区 城北瓦の雨漏り修理

なんばんで瓦の接続部を固定しました。

熊本県東区 城北瓦の雨漏り修理 熊本県東区 城北瓦の雨漏り修理

瓦のズレを直して、なんばんとコーキング(接着剤)で固定しました。

【熊本市・東区】谷やぶれ、瓦のズレによる雨漏り修理完了

いかがでしたでしょうか。銅板の谷は陶器瓦の種類によって相性が悪いものがあり、陶器瓦の釉薬(表面を塗ってあるもの)が谷に流れ込んだ際に穴が空いてしまうと言われています。(但し、酸性雨で穴が空くとも言われており、メーカーからの公式な発表は出ておりません。)解決方法は、今ほとんどの屋根で使われているステンレスの谷、もしくはガルバリウム鋼板谷に入れ替えることで大幅に改善できます。

雨漏り修理屋根専門業者でさえ原因を見つけるのが難しいことがあります。専門外の方が間違った知識で修理をすると雨漏りの原因となる可能性がありますので業者選びにはご注意ください。屋根修理の参考になれば幸いです。

熊本県市東区で屋根がご心配な方は『城北瓦』にお任せください。

ご自宅の屋根が心配な方は屋根専門家による、無料屋根点検も行っております。最新のドローンを使った点検は約30分程度で簡単に点検も可能です。早めに家のメンテナンスをすることで、家へのダメージを軽減できます。屋根点検・屋根修理ご希望の方は、下記よりお電話、メールフォームにてお問い合わせください。LINEでのご相談も受け付けておりますので、お気軽にご利用ください。

無料屋根点検・お見積りを依頼する

関連記事

  1. 城北瓦の新築屋根工事 熊本玉名 プラウドUU
  2. 城北瓦 和水町 瓦葺き替え工事 三州陶器防災瓦
  3. 長洲 I様邸 屋根葺き替え 三州陶器瓦
  4. 城北瓦の新築屋根工事 熊本玉名 ヒラシマフィットライン335
  5. カバー工法をする時の注意点 カバー工法は既存の屋根はそのままになるので、既存屋根の下地がしっかりしていることが条件です。 今回の場合、以前に台風で一部のスレート(コロニアル)が飛んで差し替えられていた箇所が施工不良で雨漏りが起きていました。その為、雨水が少しずつ下地に染み込んで下地の一部が腐っていた状態です。下地の一部のみが傷んでいる場合は事前に補修をすることで『カバー工法』ができます。
  6. 城北瓦の新築屋根工事 益城 プラウドプレイン
blank

blank

blank
PAGE TOP