玉名市 | セメント瓦の老朽化による平板瓦への瓦屋根の葺き替え工事

城北瓦 玉名市 瓦葺き替え工事 栄四郎プラウドUU

今回は熊本県、玉名市のF様邸の瓦葺き替えによる屋根リフォーム工事を行いました。家の内装リフォームも今後予定されており、まずは雨漏りがしないように屋根工事からということでセメント瓦から陶器瓦への葺き替えとなりました。使用屋根材は栄四郎プラウドUU(F型)、平板瓦です。平板瓦はシンプルですが防災瓦として耐久性も高い瓦です。セメント瓦は10年毎に耐久性と見た目をキープする為に再塗装の必要がありますが、陶器瓦は塗装の必要はなく、約50年以上使えるメンテナンスフリーの瓦となります。

\ ドローン屋根点検・見積もり無料 /

目次

屋根工事 案件概要

工種瓦葺き替えによる屋根リフォーム工事
工事場所熊本県 玉名市
工事完了日2019.10
屋根材メーカー栄四郎瓦株式会社
屋根材名、色栄四郎プラウドUU, 銀黒

屋根工事写真

瓦剥ぎ

城北瓦の屋根リフォーム 玉名

まずは既存の瓦を剥ぎます。次に古い桟木(瓦を引っ掛ける木)を取り外します。ルーフィング(防水シート)の下にある野地板(下地の板)が損傷している場合は、野地板(下地)の補修が必要となります。

ルーフィング(防水シート)貼り

城北瓦の屋根リフォーム 玉名

次に新しいルーフィング(防水シート)を張ります。ルーフィングは『改質アスファルトルーフィング』を使用しています。ルーフィングは雨風などで瓦の隙間から入った雨水を天井に侵入しないようにします。

桟木打ち(瓦を引っ掛ける木)&瓦上げ

城北瓦の屋根リフォーム 玉名

桟木(瓦を引っ掛ける木)を取り付けたら、瓦を屋根に上げます。施工がしやすいように一定の位置で並べていきます。

瓦葺き(瓦の取り付け)

城北瓦の屋根リフォーム 玉名

風を受けやすい軒先には瓦1枚にセブン釘とビスでしっかり固定します。2ヶ所止めることで、瓦の飛来を最小限に抑えます。軒先が完成したら下から順番に平板瓦を取り付けていきます。平板瓦は1枚1枚すべてにビス止めを行います。(施工法は各地域や企業様によって多少異なる場合があります。)

棟の仕上げ

城北瓦の屋根リフォーム 玉名

棟木を取り付けたらなんばんを塗ります。次に棟瓦を上から被せて固定します。棟が仕上げて完成です。

屋根工事のビフォー・アフター

城北瓦の屋根リフォーム 玉名
城北瓦の屋根リフォーム 玉名
城北瓦の屋根リフォーム 玉名
城北瓦の屋根リフォーム 玉名
城北瓦の屋根リフォーム 玉名
城北瓦の屋根リフォーム 玉名

【熊本・玉名市】瓦葺き替えによる屋根リフォーム工事完了

城北瓦の屋根リフォーム 玉名

今回は、熊本県玉名市の瓦葺き替えによる屋根リフォーム(葺き替え)の紹介でした。同時期に内装リフォームを予定の際は屋根工事を先にさっることをお勧めします。新しく部屋をリフォームしたのに天井から雨漏りしたらせっかくのお部屋が台無しですよね。『これでもう安心です。』と喜ばれ嬉しく思います。順調に素敵なお部屋が完成するといいですね。少しでも快適な生活のお役に立てたら幸いです。屋根リフォーム(葺き替え)『10年工事保証』がありますので、不具合などございましたらいつでもご連絡ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる