【福岡・大牟田市】ガルバリウム鋼板の屋根リフォーム

城北瓦の屋根リフォーム工事 福岡大牟田ヒラシマフィットライン335

今回は福岡、大牟田市の屋根リフォーム工事をさせて頂きました。トタン屋根の錆と経年劣化が進んでいましたので、『ガルバリウム鋼板』を使って葺き替え(貼り替え)工事を行いました。使用屋根材は平島ルーフの『ヒラシマフィットライン335』の縦ハゼです。ガルバリウムとトタンの見た目は似てますが簡単に説明するとトタン屋根の進化版です。

これまで『トタン』にはメッキ部分に亜鉛が使われていましたが、ガルバリウム鋼板には亜鉛+アルミ+ケイ素が使われ、メッキが大幅に剥がれにくくなりました。耐久性の改善と軽量さが一般的に評価され、シェアを伸ばしている屋根材です。

屋根工事 案件概要

工種 トタンからガルバリウム鋼板への葺き替え屋根リフォーム工事
工事場所 福岡県 大牟田市
工事日 2019.3
屋根材メーカー 平島ルーフ
瓦名、色 ヒラシマフィットライン335

屋根工事のビフォー・アフター

城北瓦の屋根リフォーム工事 福岡大牟田ヒラシマフィットライン335 城北瓦の屋根リフォーム工事 福岡大牟田ヒラシマフィットライン335

城北瓦の屋根リフォーム工事 福岡大牟田ヒラシマフィットライン335 城北瓦の屋根リフォーム工事 福岡大牟田ヒラシマフィットライン335

【福岡・大牟田市】屋根リフォーム工事完了

いかがでしたでしょうか。『ガルバリウム』は最近の新築住宅にも多く使われている人気の屋根材です。最近では古くなったコロニアル(スレート屋根)の屋根リフォームでも採用されています。『ガルバリウム』であれば、既存の屋根を残したまま屋根をリフォームできる『カバー工法』をすることもできます。工期を短くし、全体的なコストを抑えることもできます。『カバー工法』『ガルバリウム』については別のページで詳しく紹介していますので、興味がある方は下記リンクよりご覧ください。

▼カバー工法をもっと知りたい方はコチラから
カバー工法について

▼ガルバリウム屋根についてもっと知りたい方はコチラから
ガルバリウム鋼板のメリットとデメリット

この度は城北瓦をご利用頂き、誠にありがとうございました。

福岡県 大牟田で屋根がご心配な方は『城北瓦』にお任せください。

ご自宅の屋根が心配な方は屋根専門家による、無料屋根点検も行っております。最新のドローンを使った屋根点検は約10分程度で完了します。早めに家のメンテナンスをすることで、家へのダメージを軽減できます。屋根点検・屋根修理ご希望の方は、下記よりお電話、メールフォームにてお問い合わせください。LINEでのご相談も受け付けておりますので、お気軽にご利用ください。


関連記事

  1. 城北瓦 玉名市 瓦葺き替え工事 栄四郎プラウドUU
  2. 城北瓦の新築屋根工事 熊本荒尾 ヒラシマフィットライン335
  3. 大牟田 屋根リフォーム カバー工法
  4. 城北瓦 山鹿市 瓦葺き替え工事 栄四郎プラウドUU
  5. 城北瓦 南関町 瓦葺き替え工事 栄四郎カパらすKS
  6. 城北瓦 福岡県大牟田市 屋根リフォーム リッジウェイ




最近の記事

  1. カバー工法をする時の注意点 カバー工法は既存の屋根はそのままになるので、既存屋根の下地がしっかりしていることが条件です。 今回の場合、以前に台風で一部のスレート(コロニアル)が飛んで差し替えられていた箇所が施工不良で雨漏りが起きていました。その為、雨水が少しずつ下地に染み込んで下地の一部が腐っていた状態です。下地の一部のみが傷んでいる場合は事前に補修をすることで『カバー工法』ができます。
  2. 福岡 八女市 H様邸 屋根リフォーム
  3. 大牟田 屋根リフォーム カバー工法
  4. 城北瓦 コロニアル 屋根リフォーム時期
  5. 城北瓦の屋根リフォーム工事 熊本、荒尾市 栄四郎プラウドUU使用
PAGE TOP