【熊本・玉東町】 徳成寺様の瓦葺き替えの屋根リフォーム

城北瓦 玉東町 瓦葺き替え工事 三州陶器防災瓦

今回は熊本県、玉東町の日赤発祥の地としても有名な徳成寺様の屋根リフォーム(葺き替え)工事をさせて頂きました。
熊本地震と経年劣化の影響で、瓦のズレや軒の歪みなど多くの個所に損傷があり、100年来の大修復工事となりました。瓦は栄四郎瓦の銀いぶしを使用。耐久性は50年~防水性も高く、頼りになる防災瓦です。年月の経過と共に、渋みのある色となり、やわらかな風合いを表現する、伝統ある和形の瓦です。

屋根工事 案件概要

工種 瓦葺き替えによる屋根リフォーム工事
工事場所 玉名郡玉東町
工事日 2017.4
屋根材メーカー 栄四郎瓦株式会社
屋根材名、色 三州陶器瓦 和形、銀いぶし

屋根工事写真

下地処理(ルーフィング貼り、瓦桟木打ち)

玉東町 徳成寺 下地貼り

瓦を葺く前に、雨漏りを防ぐルーフィング張りと、瓦をひっかける為の板(桟木)を打って準備をします。

瓦上げ(クレーン)

玉東町 徳成寺 瓦上げ

7,000枚を超える瓦でしたので、クレーンで上げます。周囲の状況などによって、瓦上げの方法は変わります。

瓦取り付け工事

玉東町 徳成寺 瓦葺き

一枚一枚を丁寧に歪みなどがないよう、確認しながら瓦をしっかりビスで止めていきます。

棟鬼瓦取付

玉東町 徳成寺 棟鬼瓦取付

人より大きいサイズの鬼瓦の取り付けです。慎重に作業を行います。

本棟瓦取付

玉東町 徳成寺 本棟

本棟も迫力のある大きさです。

下り棟取付

玉東町 徳成寺 下り棟取付

屋根工事のビフォー・アフター

   

【熊本・玉東町】瓦葺き替えによる屋根リフォーム工事完了

この度は城北瓦をご利用頂き誠にありがとうございました。
徳成寺様の100年来となる大切な工事でしたので、当スタッフも緊張しておりました。普段の一般住宅の屋根工事では使わない技術と知識を要する場面が多くあり、難しい工事ではありましたが、瓦職人冥利に尽きるお仕事でした。改めて瓦技術の難しさと過去の伝統技術の素晴らしさを感じました。大きな問題もなく無事に葺き替え工事が完成し、職人一同安心しております。

熊本県玉東町で屋根がご心配な方は『城北瓦』にお任せください。

ご自宅の屋根が心配な方は屋根専門家による、無料屋根点検も行っております。最新のドローンを使った屋根点検は約10分程度で完了します。早めに家のメンテナンスをすることで、家へのダメージを軽減できます。屋根点検・屋根修理ご希望の方は、下記よりお電話、メールフォームにてお問い合わせください。LINEでのご相談も受け付けておりますので、お気軽にご利用ください。


関連記事

  1. カバー工法をする時の注意点 カバー工法は既存の屋根はそのままになるので、既存屋根の下地がしっかりしていることが条件です。 今回の場合、以前に台風で一部のスレート(コロニアル)が飛んで差し替えられていた箇所が施工不良で雨漏りが起きていました。その為、雨水が少しずつ下地に染み込んで下地の一部が腐っていた状態です。下地の一部のみが傷んでいる場合は事前に補修をすることで『カバー工法』ができます。
  2. 城北瓦 東区 谷やぶれ、瓦のズレ
  3. 大牟田 屋根リフォーム カバー工法
  4. 城北瓦 福岡県大牟田市 屋根リフォーム リッジウェイ
  5. 城北瓦 山鹿市 瓦葺き替え工事 石州防災瓦
  6. 城北瓦 上益城 棟瓦の壊れ




最近の記事

  1. 雨漏りから家を守る。意外な雨樋の歴史を徹底解説
  2. 粘土瓦のメンテナンスフリーの本当の意味を教えます!
  3. 住宅向け 屋根の形4種類を比較 メリット・デメリットを解説
  4. 雨漏りの原因となる雨樋の5つの不具合とは?
PAGE TOP