【熊本・荒尾市】S様邸 コロニアル葺き替えの屋根リフォーム

荒尾 S様邸 コロニアル葺き替え

今回は熊本県、荒尾市のS様邸の屋根葺き替え工事をさせて頂きました。

昨年の台風で隅棟板金が飛んでしまい、全体的にも古くなってきていたので、この機会にということで屋根リフォームとなりました。

使用屋根材はケイミュー株式会社コロニアルグラッサです。

屋根工事 案件概要

工種 屋根リフォーム工事
工事場所 熊本県荒尾市
工事日 2020.12
屋根材メーカー シバオ株式会社
屋根材名、色 コロニアルグラッサ、ミッドナイトブルー

屋根工事写真

荒尾 S様邸 コロニアル葺き替え
荒尾 S様邸 コロニアル葺き替え
荒尾 S様邸 コロニアル葺き替え
荒尾 S様邸 コロニアル葺き替え
荒尾 S様邸 コロニアル葺き替え
荒尾 S様邸 コロニアル葺き替え
previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider
 

写真の上でスワイプ

屋根工事のビフォー・アフター

荒尾 S様邸 コロニアル葺き替え

屋根工事の解説

荒尾 S様邸 コロニアル葺き替え

今回は、昨年の台風被害経験から、年々被害が拡大する台風・大雨に備えて屋根リフォームをされたいということでご依頼を頂きました。
コロニアル屋根は30年以上経過していると下地のコンパネ(コンクリートパネル)が結露などで傷んでいることもよくありますが、今回はごく一部でしたので、一部張り替えで大丈夫でした。

また、今回使用したコロニアルグラッサは、スレート屋根材の中でも色落ちがしにくい屋根材です。通常ですと10年〜15年で再塗装となり、費用も数十万必要です。コロニアルグラッサは20年程度は塗装なしで大丈夫です。コロニアルを選ぶ際はコロニアルグラッサがコストパフォーマンスが高いのでお勧めです。

▼コロニアルグラッサについてはコチラで紹介しています。
【再塗装が心配】スレート屋根ならコロニアルグラッサが一番長持ち!

コロニアルの屋根リフォームには既存の屋根を残したまま新しい屋根を被せるカバー工法と呼ばれる工事方法もあります。こちらは工事費用を抑えて、工期を短くできます。但しデメリットもありますので、家の今後の予定に合わせて選ばれると良いかと思います。

▼カバー工法についてはコチラで紹介しています。
屋根工事のカバー工法(重ね葺き)について解説します。

この度は城北瓦をご利用頂き、誠にありがとうございました。

ご自宅の屋根が心配な方
弊社では屋根専門家による、無料屋根点検・お見積りを行っております。
屋根葺き替え・修理をご検討中の方はお気軽にどうぞ。
無料屋根点検・お見積りはコチラ


blank

関連記事

  1. 城北瓦 和水 瓦葺き替え工事 石州防災瓦 平板
  2. 城北瓦の新築屋根工事 熊本城南 コロニアルクァッド
  3. 城北瓦 東区 谷やぶれ、瓦のズレ
  4. 城北瓦の新築屋根工事 熊本嘉島 エスパニカ
  5. 城北瓦の新築屋根工事 熊本上益城 オークリッジスーパー
  6. 城北瓦 玉名市 漆喰の剥がれ、熨斗のズレ
blank

blank

blank

最近の記事

  1. 荒尾市 Y様邸 屋根葺き替え 栄四郎プラウドUU
  2. 熊本市東区 E様邸 屋根葺き替え 栄四郎プラウドUU
  3. 長洲 I様邸 屋根葺き替え 三州陶器瓦
  4. 南関町 H様邸 瓦葺き替え工事 スーパートライ110タイプIプラス
  5. 熊本県美里町 H様邸 瓦葺き替え工事 栄四郎プラウドUU
PAGE TOP