玉名市 | 有明海が目の前!新築の海苔小屋を栄四郎プラウドUUで瓦葺き工事 - 城北瓦

玉名市 | 有明海が目の前!新築の海苔小屋を栄四郎プラウドUUで瓦葺き工事

城北瓦の新築屋根工事 熊本玉名 プラウドUU

今回は熊本、玉名市の有明海近くからです。海苔小屋の新築屋根工事をさせて頂きました。使用屋根材は栄四郎株式会社の「プラウドUU 銀黒色」です。プラウドUUはスタイリッシュな平板瓦(F型)で、スッキリとした仕上がりになります。とてもシンプルな造りなので、将来的な修理のリスクも小さいです。平板瓦(F型)はシンプルながらも防災瓦として優秀で、台風や地震にも強い設計構造になっています。

※写真は実際の工事記録写真からの抜粋となります。写真写りが悪い場合がございますので、ご了承ください。

屋根工事 案件概要

工種 新築屋根工事
工事場所 熊本県 玉名市
工事日 2019.10
屋根材メーカー 栄四郎株式会社
瓦名、色 プラウドUU 銀黒色

【熊本・玉名市】陶器瓦を使った新築住宅の瓦工事完成写真

城北瓦の新築屋根工事 玉名

城北瓦の新築屋根工事 玉名

城北瓦の新築屋根工事 玉名

城北瓦の新築屋根工事 玉名

いかがでしたでしょうか。今回は久しぶりに海の近くで工事をさせて頂きました。天気にも恵まれ、屋根の上からの海風はとても気持ち良かったです。沿岸部で屋根工事をする際には屋根材選びに注意が必要です。最近よく使われるガルバリウム鋼板は金属屋根ですので、海の塩との相性が悪く錆びる可能性があります。近年は随分改善されていますが、沿岸部に限っては陶器瓦を選ぶ方が無難と言えます。また、平板瓦(F型)は軒先部分にはセブン釘とビスで止め、桟瓦は1枚1枚ビス止めするので、強風にも強く安心です。屋根材にはそれぞれメリット・デメリットがありますので、ご予算や周辺環境などを踏まえてご検討されると良いかと思います。

この度は城北瓦をご利用頂き、誠にありがとうございました。

ご自宅の屋根が心配な方
弊社では屋根専門家による、無料屋根点検・お見積りを行っております。

屋根葺き替え・修理をご検討中の方はお気軽にどうぞ。
無料屋根点検・お見積りはコチラ

関連記事

  1. 城北瓦の新築屋根工事 熊本平山 リッジウェイ
  2. 城北瓦 玉名市 瓦葺き直し
  3. 城北瓦の新築屋根工事 熊本東区 ROOGA 鉄平
  4. 熊本市東区 E様邸 屋根葺き替え 栄四郎プラウドUU
  5. カバー工法をする時の注意点 カバー工法は既存の屋根はそのままになるので、既存屋根の下地がしっかりしていることが条件です。 今回の場合、以前に台風で一部のスレート(コロニアル)が飛んで差し替えられていた箇所が施工不良で雨漏りが起きていました。その為、雨水が少しずつ下地に染み込んで下地の一部が腐っていた状態です。下地の一部のみが傷んでいる場合は事前に補修をすることで『カバー工法』ができます。
  6. 城北瓦 - 合志町 カバー工法 旭ファイバー リッジウェイ
blank

blank

blank
PAGE TOP