人手不足の中で、注目される南富士の屋根工事職人

人手不足

数年前からニュースや新聞でよく見る人手不足。地方では後継者不足の為、黒字倒産も珍しくありません。2025年頃までに中小企業の約127万社が後継者不足の廃業の危機で、GDPの22兆円の損失が予想され、待ったなしの状態です。年々深刻さが増しており、都心との大きな格差も生まれています。若い人材の争奪戦となる売り手市場で、建築業界の採用事情は非常に厳しい状況となっています。

ー 目次 ー
 ・南富士さんの採用取り組み
 ・氷河期就職世代を知っていますか?
 ・屋根工事職人で社会復帰する
 ・城北瓦も屋根工事職人を募集しています

南富士さんの採用取り組み

 

南富士Webサイト南富士Webサイトより抜粋
http://www.minamifuji.com/

そんな中、珍しい採用方法をされ元気な会社があります。静岡にある「南富士」という総合外装事業・人づくり・アジアビジネスをされてる会社さんが「ひきこもり」人材の採用を積極的に行われています。

「ひきこもり」の人がきつい仕事に来るわけがない…

と思うのですが、それが違うんです。
みなさんが活き活きと研修・仕事をされている様子をテレビやSNSで拝見しました。

就職氷河期世代を知っていますか?

就職氷河期

現在、1993年から2004年ごろに大学や高校を卒業をしたあと、不況の影響で、派遣社員やアルバイトを余儀なくされ、安定な仕事に就くことができなかった「就職氷河期世代」と呼ばれる人が、約2,000万人弱もいると言われています。その中で約100万人「ひきこもり」の状態にあるということです。(私も就職氷河期世代の一人です。結構大変でした。)

私は前職でアジア諸国、その他の幾つかの国を訪れましたが、日本は一度足を踏み外すと社会復帰が非常に難しいシステムのように感じました。そういうところに政府より早く行動に移し、風穴をあけようとされているのがこの南富士さんです。海外でも外国人人材の育成を行ったり、素晴らしい活動をされています。

屋根工事職人で社会復帰する

通常は一度長いことひきこもりになってしまうと、

「どうやって社会復帰していいのか」
「どうやって職場に溶け込めばいいのか」
「どうやって仕事を覚えればいいのか」
など

会社に応募する前に不安ばかりが先行してしまうと思います。そこを南富士さんの場合は、就職してすぐ仕事開始ではなく、自社のルーフ・マイスタースクールという屋根工事職人を育てる学校で、研修を受けることができる準備期間があります。自信をつけながら徐々に社会復帰をするという土台が準備されています。就職に対してのハードルを下げることで、みなさん安心して応募されるのかもしれません。

南富士 ルーフマイスタースクール詳細

応募資格

・18~35歳位(応相談)
・仕事に取り組む意志がある方
・健康な方

待遇

・生活補助金8万円/月
・交通費全額支給
・住居にお困りの方はご相談ください。

詳しくは南富士のWebサイトよりご確認ください。
http://www.minamifuji.com/rms.html

 

南富士 ルーフマイスタースーパーJチャンネルで紹介されていました。

また、これは人によって異なりますが、屋根工事職人はもくもくと技術を磨きたい人には向いてます。ですので、少々コミュニケーションが苦手な方でも比較的仕事はやり易いかと思います。また、色んな屋根の種類があるので、多くの技術を身につけることもできます。やる気次第では屋根だけではなく、外壁工事など工事の幅を広げることもできるでしょう。俗にいう「飯を食っていけるスキル」です。きつい仕事ではありますが、「飯を食っていけるスキル」があれば将来への不安はなくなり、再度、未来を考えられるようになるのではないでしょうか。

駅

このような社会になってしまったのは残念に思いますが、変えようと思われてる企業様もいらっしゃいます。私達も見習うべきだと感じました。同じことをすぐには出来ませんが、『人を育てる』という視点で、私達にできることをやっていきたいと思います。少しくらい人生踏み外しても、すぐに戻れるような寛容な社会になれば良いなと思います。そうなれば、建築業界にも再び若い人材が活躍する日がやって来るのではないでしょうか。

今回紹介させて頂いた企業様情報

会社名 南富士株式会社
Webサイト http://www.minamifuji.com/
Twitter 365日@人づくり南富士のつぶやき
@man__management
ルーフマイスタースクール@わかもの仕事チャレンジプログラム
@rms_minamifuji
マイスタースクール@ベトナム
@meister_vietnam

城北瓦も屋根工事職人を募集しています。

当社も屋根工事職人をやってみたいという方を随時募集しています。屋根職人は決して楽な仕事ではありませんが、確実なスキルを身に付けることができます。また、職人業界は「見て学べ」という昔ながらのイメージがあると思いますが、当社はベテラン職人がしっかり教えてくれますので安心ください。若い職人、営業もおります。興味ある方はご応募お待ちしております!


関連記事

  1. 城北瓦のLINE相談
  2. 日本庭園
  3. リフォーム
  4. かわらぶき技能士
  5. セメント瓦の歴史01
PAGE TOP