熊本、南関町 隅棟、熨斗(のし)瓦、漆喰のはがれの屋根修理が完了しました。

修理後9

今回は、玉名、南関町の屋根修理をさせて頂きました。熊本震災と老朽化の影響で瓦のズレや漆喰の剥がれ、そして瓦のズレから、雨水が侵入していました。ただし、瓦の下に敷いてある防水シートでカバーできていて、室内に雨漏りはしていませんでした。ですので、現在の状況を説明させて頂いた後、施主様から「外観が気になる」、「雨漏りが始まる前にメンテナンスをしたい」というご要望で修理となりました。このまま長年放置を続けると、下地に雨水が侵入し、家を支える木に雨水が染み込んで腐敗するという危険性があります。ですので、家を守るにも良いタイミングでの屋根修理となりました。

工種 屋根修理
工事場所 玉名 南関町
工事日 2019/5/13

修理前1 修理後1

丸瓦を取り外し並べ直しました。

隅棟02_before 隅棟02_after

上記と同じく、丸瓦を取り外し並べ直しました。

修理前4 

熨斗(のし)瓦と下り棟部分の丸瓦を全て取り外し、最初から並べ直しました。

修理前2 

白なんばんで漆喰の塗り直し。漆喰のはがれの部分を補修しました。

屋根修理をする際はいくつか注意することがあります。現状の屋根の状態をしっかり把握することと、どこまで修理をするかの判断です。現状の屋根老朽化が進んでいると、現在の修理箇所は直ってもしばらくしたら他の箇所が次から次に…ということもあり、度重なる修理のトータル費用は「全面リフォーム(葺き替え)より高くついてしまった…。」なんてケースもあります。ですので屋根専門業者と相談しながらベストな選択をされるのが良いでしょう。当社はできる限りお客様のご希望に沿った提案をさせて頂きます。

ご自宅の屋根がご心配な方へ

ご自宅の屋根が心配な方は屋根専門家による、無料屋根点検も行っております。最新のドローンを使った点検は約30分程度で簡単に点検も可能です。早めに家のメンテナンスをすることで、家へのダメージを軽減できます。屋根点検・屋根修理ご希望の方は、下記よりお電話、メールフォームにてお問い合わせください。LINEでのご相談も受け付けておりますので、お気軽にご利用ください。


関連記事

  1. 菊陽 一部屋根葺き替え工事 点検①
  2. 棟修理
PAGE TOP