はじめての屋根葺き替え工事

瓦葺き替え

屋根の葺き替え(屋根リフォーム)の流れについて分かりやすく解説します。簡単にまとめると、古い瓦やコロニアルなどの屋根材を撤去して、新築と同じように屋根を新しくする工事です。写真を見ながら詳しく解説していきます。

施工期間は家の大きさにもよりますが、100㎡程度の大きさで約1週間程度の工事期間となります。

瓦屋根の葺き替え

1.瓦剥ぎ

山鹿市 瓦の葺き替え工事 M様邸 瓦剥ぎ

まずは古い瓦を撤去します。瓦の枚数や現場の状況によって、クレーンを使ったり、瓦巻揚機を使います。

 クレーン

クレーン

 ユニック車

ユニーク

 瓦揚機

瓦揚機

2.ルーフィング張り

ルーフィング貼り

新しいルーフィング(防水シート)を貼ります。ルーフィングは瓦の隙間から入った雨水を防ぐ、大事な役割をしています。このルーフィングが経年劣化でボロボロになると雨水が入り込み易くなり、天井などに染みが出て、雨漏りに繋がります。

3.桟木打ち

桟木打ち

桟木と呼ばれる瓦を引っ掛ける木を取り付けます。

4.瓦上げ

山鹿市 瓦の葺き替え工事 M様邸 瓦上げ

瓦を屋根に上げて、決められて位置に並べていきます。

山鹿市 瓦の葺き替え工事 M様邸 瓦上げ

5.瓦葺き

瓦をビスで止めていきます。ビスで止めることで台風・地震などの災害に強くなります。

6.仕上げ

 

なんばん(黒いもの)を使い、瓦をバランス良く調整しながら、本棟・隅棟・壁際などを仕上げていきます。この時点である程度完成できたのではないかとよく思われますが、この仕上げには日数を要します。

7.完成

山鹿市 瓦の葺き替え工事  施工前と施工後

いよいよ完成です。屋根葺き替えには「10年工事保証」をしていますので、工事のアフターフォローもご安心ください。

熊本県北部・福岡県南部で屋根がご心配な方は『城北瓦』にお任せください。

ご自宅の屋根が心配な方は屋根専門家による、無料屋根点検も行っております。最新のドローンを使った点検は約30分程度で簡単に点検も可能です。早めに家のメンテナンスをすることで、家へのダメージを軽減できます。屋根点検・屋根修理ご希望の方は、下記よりお電話、メールフォームにてお問い合わせください。LINEでのご相談も受け付けておりますので、お気軽にご利用ください。

無料屋根点検・お見積りを依頼する

blank

blank

blank

最近の記事

  1. お客様の声 荒尾市 N様邸 城北瓦
  2. 大牟田 T様 お客様の声
  3. blank
  4. 屋根リフォーム 栄四郎瓦 プラウドUU 鹿央町 M様邸
  5. 荒尾市 Y様邸 屋根葺き替え 栄四郎プラウドUU
PAGE TOP