瓦工事の流れ

瓦工事の流れ

ご契約となりましたら、工事開始となります。
国家資格のかわらぶき作業技能士取得者を中心に、責任を持ってあなたの家を施工いたします。

1.ルーフィング張り

ルーフィング張り

下葺材には防水性に優れた高級ゴムアスルーフィングを使用しております。

2.桟木打ち

桟木打ち

桟木は杉材(15×30)を使用しており、水抜き桟木を標準仕様としております。

3.瓦上げ

施工3

瓦揚げ機で瓦を安全に荷揚げします。
現場によってはクレーンを使用しております。

4.瓦葺き

瓦葺き

瓦はステンレスビスにて千鳥に留め付けます。

5.仕上げ

施工5

棟工事などはなんばんを敷き、乾式面土を使用します。
そのことにより、従来の工事欠点である剥離を防ぎます。

6.完成

施工6

清掃、片づけ、工事内容のチェックを行い作業完了となります。
弊社では施工完了後もアフターフォローしておりますのでご安心下さい。

PAGE TOP