瓦の修理

瓦の修理

瓦を取り替えるタイミングはいくつかあります。 瓦の劣化による雨漏りは家の老朽化を早めます。
大事なお住まいを少しでも長く丈夫に保つには瓦の危険信号をチェックし、メンテナンスをしましょう。
当社は瓦の診断は無料ですので、ご心配な方はお気軽にご相談ください。

ポイント1 漆喰のはがれ

漆喰のはがれ症状:漆喰は、雨風を凌ぎ、夏は強い日差しから守る為の重要な役割をしますが、年月と共に劣化します。そのまま放置していると瓦がずれ、雨漏りが起きたり、
瓦が落下してしまう恐れがあります。

解決策:早急な対応が必要です。 棟・隅・取り直しをお勧めします。

ポイント2 谷やぶれ

修理谷症状:谷板金(銅板)腐食、劣化による亀裂や穴が発生します。
長期にわたって放置すると雨漏りにより 野地板(天井)等、腐食することがあります。

解決策:谷板金を、ステンレス製に取り替えることをお勧めします。

ポイント3 瓦の劣化

劣化症状:主に25年以上経った屋根瓦に見られる現象です。
コケが付いたり、表面が砂状になっていて瓦の強度が無くなっています。
家の外見も非常に古く見えてしまします。

解決策:瓦の葺き替えを強くお勧めします。

ポイント4 瓦のずれ

瓦のずれ症状:瓦が目視できるほど、ズレたり浮いてたりする と、隙間に雨水が入り込み雨漏りや、台風時に瓦が飛来の原因とりなり危険です。また、雨漏りで大切な家本体もダメージを受けてしまう可能性があります。

解決策:瓦の葺き替え及び、葺き直しをお勧めします。

PAGE TOP